【北京時事】中国国家衛生健康委員会の曽益新副主任は14日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎に関し、中国政府が毎日発表している感染者数には、ウイルス検査で陽性が出ても無症状の感染者は含めていないことを明らかにした。中国の感染者は同日午前0時(日本時間同1時)時点で6万3851人(うち死者は1380人)に上るが、症状の出ていない人を含めるとさらに増えることになる。
 曽氏は無症状感染者の扱いについて、各医療機関に対し14日間の隔離と発見後2時間以内の報告を求めているが、「『病例』ではないので、対外発表する必要はない」と説明。さらに「せきやくしゃみなどの症状がなければ、病原体を広げる確率は低い」と述べた。
 また曽氏は、12日午前0時(同1時)までの集計で、中国国内の医療関係者6人が死亡したことを明らかにした。感染者は1716人で、このうち9割近い1502人が湖北省、中でも武漢市が1102人を占めた。肺炎発生以降、中国政府が医師や看護師ら医療関係者の感染状況を公表するのは初めて。 (C)時事通信社