【ニューヨーク時事】カナダ政府は15日、新型コロナウイルスの集団感染が発生し、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のカナダ人乗客をチャーター機で帰国させると発表した。声明で、「乗客の直面する特殊な状況と日本の保健体制にかかる負担を軽減するため決定した」と説明した。
 クルーズ船にはカナダ人255人が乗船していたが、一部は感染が確認され、日本の医療施設に移った。チャーター機に乗る対象は感染による症状がないカナダ人。日本からカナダ東部オンタリオ州に到着後、同州の飛行訓練施設に移り14日間の隔離措置が取られる。症状がある場合は日本で治療を受ける。チャーター機派遣の日程は日本政府などと調整中という。 (C)時事通信社