【北京時事】中国湖北省政府は16日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止策をさらに強化するため、省内全域を対象に住民の外出を原則禁じる通知を発表した。町内会に相当する「社区」や村ごとに、昼夜問わず厳格な「封鎖式管理」を行うよう要求。不必要な外出や会合に参加した場合、「警察が法律に基づき強制措置を取る」とした。
 生活必需品の購入は、インターネット通販などを活用し、地域ごとに集中購買するよう指示。救急車やパトカーなどを除き車両の通行も禁止した。同様の措置は省内の一部地区が既に導入しているが、これで全省民の移動を制限することになる。 (C)時事通信社