【香港時事】香港政府は17日、新型コロナウイルスの集団感染が起きた「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している香港居住者について、19日までに羽田空港にチャーター機2機を派遣し、20日に香港に帰還させると発表した。
 報道によると、帰還予定の香港居住者は約350人。マカオ居住者5人も、希望があればチャーター機に同乗させる。帰還後は14日間の隔離措置を施す。 (C)時事通信社