【北京時事】中国政府は18日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者が、同日午前0時(日本時間同1時)時点で前日より98人増え1868人になったと発表した。湖北省で93人、河南省で3人、河北、湖南両省で各1人増えた。中国本土の感染者は1886人増え7万2436人となった。
 新たに確認された感染者のうち湖北省は1807人。同省以外は14日連続で減少して79人と、2桁台にとどまった。中国メディアは、累計で1万2552人が退院したことを強調しているが、依然1万1741人が重症だ。
 中国本土以外では28カ国・地域で890人以上が感染。このうち日本、フィリピン、香港、フランス、台湾で各1人が死亡した。 (C)時事通信社