加藤勝信厚生労働相は18日、閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の下船について、予定通り19日から始まるとの見通しを明らかにした。船内には17日時点で乗客乗員約3180人がおり、乗客数が多いことなどから全員の下船は21日までかかる見込み。
 厚労相によると、乗客全員の検体採取は完了している。研究機関で分析中で、結果は19日までに出そろうという。 (C)時事通信社