菅義偉官房長官は19日の記者会見で、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の外国人乗客に関し、オーストラリア、カナダ両政府と出国スケジュールなどを調整していると明らかにした。既に米国と韓国が飛行機で出国させ、イタリア、イスラエル、英国、香港、台湾も自国民らの退避を希望しているという。 (C)時事通信社