【モスクワ時事】ロシア政府は18日、中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国人のロシアへの入国を20日から当面禁止することを決めた。ミシュスチン首相が政令に署名した。
 入国が禁止されるのは就労、就学、観光目的の中国人。19日から入国申請の受理も中止する。乗り継ぎ便利用の際のロシア国内空港の立ち寄りは認めるという。
 ロシアは中国との国境検問所を封鎖し、中ロ間の旅客列車の運行を停止するなどの対策を取ってきたが、一層の厳格化に踏み切った。ロシア国内でこれまでに確認された感染者は2人で、いずれも中国籍。 (C)時事通信社