福島県いわき市は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、23日に実施予定だった「いわきサンシャインマラソン」を中止すると発表した。市などでつくる実行委員会によると、参加費の返金を検討しているという。
 今年で11回目となる同大会には、鳥取と大分両県を除く45都道府県から、計約1万人のランナーがエントリーし、ボランティアも市内外から約1300人が参加する予定だった。実行委の事務局には「感染のリスクが高まる」「ボランティアを辞退したい」などの指摘や意見が約300件寄せられた。
 実行委によると、昨年の大会も雪の影響で中止になり、参加費を返金しなかった。今年の参加要項にも返金しない旨を明記していたが、「2年連続で中止になり、ランナーの皆さんに申し訳ない」として、返金を検討しているという。 (C)時事通信社