【バンコク時事】カンボジア保健省は19日、南部シアヌークビルに入港したクルーズ船「ウエステルダム」号について、船内に残っていた乗客と下船してプノンペンに滞在していた乗客計781人に新型コロナウイルスの検査を実施した結果、全員が陰性だったと発表した。
 これを受け、船内に待機していた乗客全員が下船した。運航会社によると、乗員は船内に残り、検査を受ける。 (C)時事通信社