【テヘラン時事】イランのメディアによると、保健省当局者は19日、中部のイスラム教シーア派聖地コムで新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた高齢者2人が死亡したと明らかにした。中東ではアラブ首長国連邦(UAE)で感染者が確認されていたが、犠牲者は初めて。
 AFP通信によると、中国本土以外の死者は、香港で2人、日本、フィリピン、フランス、台湾で各1人で、今回のイランの2人を加え計8人となった。 (C)時事通信社