【シドニー時事】新型コロナウイルスの感染が広がったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船したオーストラリア人を乗せたチャーター機が20日午前、豪北部ダーウィンの空港に到着した。
 豪公共放送ABCによると、チャーター機には約180人の豪州人が搭乗。一行は検疫のためダーウィン郊外の隔離施設でさらに14日間を過ごすことになる。地元の北部準州の保健担当者は「クルーズ船の検疫手段が100%有効だとは確信できない」と語った。 (C)時事通信社