【モスクワ時事】ウクライナのメディアによると、新型コロナウイルスが発生した中国湖北省武漢市から退避したウクライナ人らの隔離先となるウクライナ中部ポルタワ州の町で20日、一部の住民が受け入れに反対して警官隊と衝突し、退避した人々が乗るバスの車列が投石を受けた。
 武漢に滞在していたウクライナ国籍の45人と外国籍の27人が乗ったチャーター機は20日に東部ハリコフに到着。首都キエフから南東に約300キロ離れたポルタワ州の町(人口約8000人)の医療施設で14日間隔離されることになった。 (C)時事通信社