茂木敏充外相は21日の記者会見で、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の外国人乗客乗員のうち、各国が出したチャーター機で帰国した人が同日早朝時点で759人に上ると明らかにした。米国、韓国、オーストラリア、香港、イスラエル、カナダの6カ国・地域。今後も香港が第2便を予定し、英国、イタリア、台湾と調整に入っているという。 (C)時事通信社