菅義偉官房長官は21日の記者会見で、新型コロナウイルスに感染して死亡したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の女性客をめぐり、発熱から入院まで1週間かかったことが問題視されていることに関し「船内の医師の判断によって乗客の健康を最優先に対応したと聞いている」と述べた。 (C)時事通信社