東ソーは21日、感染が拡大する新型コロナウイルスについて、検出試薬の開発に着手したと発表した。試薬を開発できれば、同社の遺伝子検査装置と組み合わせて約50分でウイルスの有無を調べることできる。関係機関の協力を得て、2年以内の医療現場への提供を目指す。 (C)時事通信社