【北京時事】新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国で、刑務所での集団感染が相次いでいる。司法省監獄管理局は21日の記者会見で、湖北、山東、浙江の3省で受刑者500人超の感染を確認したと明らかにした。死者は出ていないが、集団感染を招いた責任を問われ、刑務所長らが更迭された。 (C)時事通信社