【ソウル時事】韓国保健福祉省は22日、新型コロナウイルスの感染者が前日より142人増え、計346人になったと発表した。韓国では南部の大邱市と慶尚北道で感染者が急増しているほか、全国各地で感染者が確認されており、感染がさらに拡散する傾向を見せている。
 新たな感染者のうち103人が慶尚北道で確認され、多くは清道郡の病院での院内感染。大邱市にある新興宗教団体の施設に通う信者への集団感染も拡大している。これまでに同病院に入院していた感染者2人の死亡が確認されている。 (C)時事通信社