【香港時事】香港の衛生当局は24日、新型コロナウイルスの集団感染が起きた「ダイヤモンド・プリンセス」から下船しチャーター機などで帰還した香港居住者について、さらに4人の感染を確認したと発表した。感染が判明した帰還者は計5人になった。
 衛生当局によると、新たな感染者4人はいずれも50代の男女で、22日に帰還していた。
 24日までにクルーズ船から香港に戻った乗客は約200人。全員に14日間の隔離措置が施されている。 (C)時事通信社