加藤勝信厚生労働相は25日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染者を受け入れた愛知県岡崎市での住民説明会で、緊張感に欠けた不適切な発言をしたとして、同省東海北陸厚生局の金井要局長を厳重注意したと発表した。
 同省によると、金井氏は18日の説明会で「『ゴジラ』のような大きなせきをする人がいない限り感染しない」との趣旨の発言をした。加藤厚労相は会見で「新型ウイルス対策、ひいては国民の厚生労働行政に対する信頼を損ねるものだ」と指摘した。 (C)時事通信社