近畿大(大阪府東大阪市)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今春の卒業式と入学式を中止すると発表した。学部や学科単位で実施する小規模な卒業証書授与式などは検討中という。
 同大は中止の理由について、「マスクや消毒液が入手困難な状況では十分な感染症対策を施すことができないと判断した」と説明。学長の式辞などはインターネットでの配信を予定している。
 東大阪市のキャンパスで例年3月に開かれる卒業式には約7000人、4月の入学式には約1万5000人の学生や保護者が参加している。
 公立の国際教養大(秋田市)も3月の卒業式・修了式と、4月の入学式を延期すると発表。鈴木典比古学長は「感染症が発生すれば、大学内外に重大な影響を及ぼすことになりかねない」などとホームページでコメントした。 (C)時事通信社