共同通信は25日、新型コロナウイルス感染者の60代男性が運転するハイヤーに乗車した職員10人に関し、健康観察期間を終えて全員が業務に復帰したと発表した。「いずれも発熱などの症状がなく、保健所から『全員健康観察終了』との連絡があった」としている。共同通信は保健所の指示で乗車から14日間、職員をそれぞれ自宅待機させていた。 (C)時事通信社