加藤勝信厚生労働相は25日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の有無を調べる検査について、公的医療保険の適用に向けた準備を進める考えを示した。現在は全額が公費で賄われている。
 加藤厚労相は「大学病院や民間医療機関などでも検査できるよう支援しており、どんどん引き受けてもらえる状況ができれば(適用を)考えていい」と説明した。 (C)時事通信社