国土交通省は25日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で業務に当たった同省職員7人へのウイルス検査実施を決めた。
 国交省によると、7人はダイヤモンド・プリンセスに乗船し、船長への聞き取りなどに従事。発熱といった症状はなく、船内での業務後はウイルス検査を受けずに職場に復帰したが、厚生労働省が同省職員に検査を実施する方針を決めたことを踏まえた。 (C)時事通信社