【ベルリン時事】AFP通信によると、オーストリアとクロアチアで、25日に新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された。クロアチアは、バルカン半島諸国としても初の感染確認となった。
 イタリアと国境を接するオーストリアでは、24歳の2人の感染を確認。うち1人は、イタリアでの感染の中心地である北部ロンバルディア州を訪れていた。2人とも熱はあるが、症状は安定しているという。
 アドリア海を挟んでイタリアと面するクロアチアでは、先週にミラノに数日間滞在した若い男性の感染が明らかになった。男性の症状は軽いという。 (C)時事通信社