人事院は26日までに、国家公務員への就職を希望する学生らを対象とした合同業務説明会を中止するとホームページで発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもので、3月中旬までに全国7地区で予定していた。
 中止するのは総合職と一般職の説明会。2019年は総合職で約1300人、一般職で約4300人が参加していた。学生らに中央省庁や出先機関の職場を体験してもらうイベント(3月2、3両日)の中止も決定。19年は全国で延べ約2万3000人が参加した。 (C)時事通信社