【パリ時事】イタリア市民保護局は26日、新型コロナウイルスによる死者が計12人となり、感染者は死者を含めて374人に達したと明らかにした。ANSA通信が報じた。報道によると、同日までにスイスやルーマニア、ギリシャでも国内初の感染が1件ずつ確認され、欧州での感染が広まりつつある。
 フランス保健省は26日、新型ウイルスにより仏国籍の男性(60)がパリで死亡したと発表した。仏メディアによれば男性は高校教諭で、最近中国やイタリアには行っていないという。今月中旬に死亡した中国人旅行者の男性に続き、仏国内2人目の死者。感染者もさらに2人出た。
 ドイツやスペインでも26日までに新たな感染者が確認された。 (C)時事通信社