厚生労働省は26日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに乗客5人、乗員9人の陽性を確認したと発表した。同船の感染者は計705人となった。同省によると、14人のうち日本人は3人。
 また、陰性確認後に下船した乗客で連絡の取れた813人のうち、45人が発熱などの症状を訴えていることも明らかにした。25日時点の28人から増加した。 (C)時事通信社