【ワシントン時事】米国務省は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国への渡航情報について、危険度を4段階中で2番目に高い「渡航の見直し」に引き上げた。これまでは3番目の「注意を強化」だった。
 韓国で新型ウイルス感染が疑われる症状が出た場合、隔離されたり、高額な医療費を支払ったりする可能性があると警告した。
 韓国政府が警戒レベルを4段階で最高の「深刻」に引き上げ、米疾病対策センター(CDC)も渡航危険度を最高のレベル3に引き上げたことを受けた措置。 (C)時事通信社