【ビジネスワイヤ】遺伝子分析バイオテクノロジー企業の米アリマ・ジェノミクスは、シリーズAラウンドの資金調達が完了したと発表した。シリーズAは米アジレント・テクノロジーと中国の凱風創投が主導。調達資金はクロマチン免疫沈降に構造解析機能を追加するなど、「アリマHiCプラットフォーム」の新しい利用法の開発や顧客サービスの向上などに充てる。(C)時事通信社