大阪市は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全市立小中学校を29日から3月13日まで臨時休校とすることを決めた。対象は計471の小中学校と幼稚園など。松井一郎市長は同日の幹部会議で「子どもの安全を守るため。(感染の)ピークを何とか抑えていきたい」と述べた。
 堺市も27日、同期間の全市立小中学校・幼稚園の休校を決定した。 (C)時事通信社