独立行政法人国立美術館は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、国立西洋美術館(東京都台東区)など六つの施設が29日から3月15日まで臨時休館すると発表した。萩生田光一文部科学相からの要請を受けた対応で、期間中のイベントも中止や延期する。
 他五つは東京国立近代美術館(千代田区、工芸館も)、国立新美術館(港区)、国立映画アーカイブ(中央区)、京都国立近代美術館(京都市)、国立国際美術館(大阪市)。
 また、国立科学博物館(台東区)も同時期に閉館する。一方、東京・京都・奈良・九州の各国立博物館と奈良文化財研究所の各施設(飛鳥資料館、平城宮跡資料館、藤原宮跡資料室)は27日から休館になった。期間は3月15日までとなる。 (C)時事通信社