【ロンドン時事】イベリア半島南部の英領ジブラルタル自治政府が、日本からの入境を実質的に禁止している。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためだという。日本からの入境制限はイスラエルやミクロネシア連邦などで行われているが、欧州では初とみられる。
 ジブラルタル自治政府は25日付で、日本や中国、韓国、シンガポール、イラン、イタリア北部、スペイン領テネリフェ島など16カ国・地域を「危険」と認定。過去14日以内にこれらの国・地域に滞在した渡航者に申告を義務付け、必要であれば入境を拒否すると決めた。
 在英日本大使館によると、最近複数の日本人旅行者がジブラルタルへの入境を拒否された。大使館はこれを「実質的な入境禁止措置」と指摘している。 (C)時事通信社