【ソウル時事】韓国保健福祉省は28日、新型コロナウイルスの感染者が前日より256人増え、計2022人になったと発表した。集団感染が起きている南部の大邱市と慶尚北道で新たに多くの感染が確認され、全体の8割以上が同地域で発生している。
 ソウルで前日比6人増の計62人となるなど、大邱と慶尚北道以外でも全国各地で新たな感染者が確認されている。当局は約2万5000人の感染の有無を検査中で、さらに増加する勢いとなっている。 (C)時事通信社