【ビジネスワイヤ】非侵襲的モニタリング技術大手の米マシモ(NASDAQ:MASI)と医療機器企業の独MS・Westfalia(MSW)は、提携関係を拡大する。マシモの技術をMSWのモジュール式ポイントオブケア装置「Jenny」に追加搭載する。MSWはまず、マシモのrainbow・SET測定項目(総ヘモグロビン、SpHbを含む)とNomoLineカプノグラフィーの各機能を搭載する。その後、マシモの次世代SedLine脳機能モニタリング、O3リージョナルオキシメトリー、予備酸素摂量指標(ORi)の各機能を追加する計画。(C)時事通信社