科学技術振興機構は28日、さいたま市で3月に予定していた第9回「科学の甲子園」全国大会を、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止すると発表した。
 同大会は、科学好きの高校生が理科や数学などの知識や技能を競い合う大会で、今大会は全国47都道府県の代表生徒372人が参加予定だった。
 同機構は、大会期間中生徒たちが一堂に会し、チームで相談しながら競技に取り組むことや、多くの交流行事があることなどから濃厚接触のリスクが高いと判断した。 (C)時事通信社