住友商事は28日、本社など国内の拠点に勤務する全社員約4000人について、3月1日から15日までの間、原則として在宅勤務を義務付けると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための措置。やむを得ず外出が必要となる場合は、担当役員に事前了解を得る。 (C)時事通信社