【台北時事】台湾の衛生当局は28日、新型コロナウイルスの感染者が2人増えたと発表した。このうち1人は、今月17~22日の日程で大阪を旅行した30代の男性。25日にせきなどの症状が出始めたといい、同当局は「日本で感染した可能性が高い」としている。
 男性は、計22人の団体観光ツアーで訪日。大阪以外の場所に行ったかどうかについては明らかにされていない。台湾で感染が確認された人は、死亡した1人を含む34人となった。 (C)時事通信社