厚生労働省は28日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から必要な検査を受けずに下船した乗客23人について、検査を行った20人は同ウイルス陰性が確認されたと発表した。残り3人は検査に向けて調整中という。
 同省は、船内での個室待機が始まった5日以降に全乗客を検査し、陰性なら下船させるとしていたが、23人は5日より前に検査を受けていた。 (C)時事通信社