【ワシントン時事】トランプ米大統領は28日、ホワイトハウスで記者団に、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国への入国禁止措置の対象国拡大を検討していると明らかにした。感染者の数が「不釣り合いに高い幾つかの国」の状況を見ていると述べたが、具体的な国名には言及しなかった。CNNテレビ(電子版)は米政府高官の話として、日本と韓国が対象になる可能性があると報じた。 (C)時事通信社