参院は1日、新型コロナウイルスによる感染拡大を防止するため、体温を感知するサーモグラフィーを国会や参院議員会館などの出入り口三カ所に設置した。来館者の体温をチェックし、37.5度以上の熱がある場合、入館を控えるよう求める。設置は15日まで。 (C)時事通信社