静岡市は1日、2月28日に新型コロナウイルス感染が確認された同市在住の60代男性が、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」下船後に市内のスポーツクラブを2回訪れ、浴室を利用していたと発表した。
 市によると、男性は下船前の検査で陰性と判断され2月20日に下船したが、28日に陽性と確認された。その後、スポーツクラブ職員から連絡があり、男性が20日と22日に施設の浴室を利用していたことが分かったという。
 現在施設は休館し、消毒が行われている。市は男性と同じ時間帯の利用者を特定し、14日間の健康観察と不要不急の外出を控えるよう要請する。
 市は当初、男性が聞き取り調査に対し、施設の利用を申告していなかったと発表していたが、その後調査対象は家族で、男性本人から話は聞いていなかったと訂正した。 (C)時事通信社