【シンガポール時事】シンガポール保健省は1日、就労ビザを保有して国内で働く日本人男性(54)が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。シンガポールで邦人の感染が判明したのは初めて。
 男性は中国や韓国南部・大邱市への最近の渡航歴はなく、感染経路などは不明。専門施設に隔離されて治療を受けている。 (C)時事通信社