【北京時事】中国政府は2日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、同日午前0時(日本時間同1時)時点で中国本土の感染者が前日比202人増の8万26人になったと発表した。死者は同42人増の2912人となり、世界の死者数は3000人を超えた。
 中国以外の各国の死者数は日本12人、韓国22人。AFP通信などによると、イラン54人、イタリア34人などとなっている。 (C)時事通信社