【パリ時事】イタリア保健省は2日、これまでに新型コロナウイルス感染が確認された人数が2015人に達したと発表した。死者数も52人となった。AFP通信によると、中国を除く新型ウイルス感染者の累計は1万人を超えた。
 AFPによると、中国以外で最も感染者が多いのは韓国の約4300人。イタリアに次いでイランが多く約1500人。死者数ではイランが66人と最も多く、イタリアは2番目。 (C)時事通信社