安倍晋三首相は4日夕、与野党党首会談に臨み、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための法整備に向け、各党に協力を呼び掛ける。自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長が3日午前、国会内で会談し、党首会談の開催に向けて調整した。
 森山氏は、首相が4日夕に立憲、国民民主、日本維新の会、共産、社民の各党党首と個別に会談することを提案した。公明党の山口那津男代表が同席する。安住氏はいったん持ち帰り、維新を除く野党4党で調整。その後、森山氏に会談を受け入れる考えを伝えた。維新も応じる。
 政府・与党は、緊急事態条項を柱とする新型インフルエンザ対策特別措置法の改正を検討している。党首会談では、首相が早期成立に協力を求める方針で、野党も応じる姿勢を示している。 (C)時事通信社