安倍晋三首相は3日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた今後の政府の感染症への体制整備に関し、「米疾病対策センター(CDC)のような組織を念頭に、組織を強化していくことは重要な視点だ。不断の見直しを進め、対応力を一層高めていきたい」と語った。公明党の西田実仁参院会長への答弁。
 首相は、「春休みまで」としている全国一斉の休校要請の解除について「そのときの状況を見て判断しなければいけない。感染が拡大していくかどうか専門家に意見を伺い、その上で判断したい」と述べた。共産党の小池晃書記局長への答弁。 (C)時事通信社