【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、中近東・アフリカ諸国で販売する一部医薬品のスイス企業アシノへの売却を完了したと発表した。売却対象は一般用医薬品と処方薬の約30製品で、売却総額は2億米ドル以上。今後も、武田が当該製品を製造し、対象地域以外では武田が当該製品を販売する。販売専門職など270人近くが武田からアシノに移籍する。(C)時事通信社