厚生労働省は4日、新型コロナウイルスの感染を調べる「PCR検査」について、6日から公的医療保険を適用すると発表した。患者の自己負担分は公費で補助し、無償とする。特に急を要する入院患者らに対して、保健所の手続きを待たず迅速な検査が期待される。
 院内感染の防護措置などに万全を期す必要があるため、保険適用による検査は当面、「帰国者・接触者外来」を設ける病院や、肺炎患者の入院病院などに限定して行われる見通しだ。 (C)時事通信社