【ロサンゼルス時事】米西部カリフォルニア州のニューサム知事は4日、新型コロナウイルスに感染した州内の患者1人が死亡したことを受けて、非常事態を宣言した。同州での死者は初めて。米国では西部ワシントン州で10人の死亡が報告されており、米国内の死者は計11人になった。
 死亡したのは基礎疾患のある年配の患者で、2月11~21日にかけて、サンフランシスコからメキシコに向かうクルーズ船に乗船していた際に感染した疑いがある。州内では同じ船に乗っていた1人の感染も確認されている。
 米メディアによると、このクルーズ船は洋上におり、予定を変更してサンフランシスコに帰港、乗客らは検査を受けるという。カリフォルニア州全体で感染者は53人に上り、ロサンゼルス国際空港で乗客の検査に従事していた医療関係者の感染も確認された。 (C)時事通信社